So-net無料ブログ作成
検索選択
淡彩スケッチ & ペン画 ブログトップ

京都・「法然院」と大津・「園城寺」 [淡彩スケッチ & ペン画]

 哲学の道・「法然院」                 はがき大

哲学者、西田幾多郎が思索しながら散歩を楽しんだところから名付けられた道沿いに、桜並木の川を渡り、しばらく上ると「法然院」の山門が見えてくる。何度行っても飽きることのない心が静まる美しい寺院だ。何枚か描いたが、差し上げたものが多く、手元に残るのはこれ1枚。また、参詣し描こう。

 

 滋賀県大津市・「園城寺」(別名・三井寺)               3号

 この絵は、京都で会合があり、一人で出かけ、帰京する新幹線には時間があって、時雨模様の空を気にしながら、初めて参拝した。天台寺門宗の総本山。

 絵は、「一切経蔵」と「三重塔」、初冬の時雨模様の中、お堂の軒下を拝借してスケッチした。しかし、あまりの寒さに細部を描けず、写真に収め、後日、スケッチと写真を見比べながら、デザインペンで描いた。3種類の太さのペンを使い分けながら、静かで寒々とした雰囲気を心がけながら描いた。この絵の所要時間延べ、5時間くらい。ペン画は好きですが、疲れを覚悟しないと、私には描けません。

 

 

 

 


淡彩スケッチ & ペン画 ブログトップ